人妻と呼ばれる既婚者女性と未婚女性の魅力の違い

女性には未婚の女性と人妻と呼ばれる既婚女性の二通りあるが、それぞれの魅力とその違いについて紹介したいと思います。 - 既婚か未婚か・・・女性が魅力的なのはどっち!?

既婚か未婚か・・・女性が魅力的なのはどっち!?

男性から見れば、女性が魅力的に見えるのは当然ですが、しかし、男性の好みは大きくふたつに分かれるという印象があります。

もちろん、人の好みなどというものは、誰かから促されて好むものでもなければ、何らかの法則にしたがって好むというものでもありませんから、好みが分かれるというのはある意味当然といえば当然のことです。

しかしながら、「ふたつ」に分かれるというのは、そこには何らかの傾向を示す何かが隠されているような気がしないでもありません。

そしてその「ふたつ」というのは、「未婚女性が好き」という男性と「既婚女性のほうが好き」という男性とに分かれる、という気がするのです。

もちろん、ある男性は「未婚の女性」に魅力を感じ、また別の男性は「既婚の女性」のほうに魅力を感じました・・・ということで、そこには何も問題も文句もないのですが、ただ、不思議なことに、「未婚の女性も既婚の女性も同じくらい魅力を感じる」という男性はあまり多くないという印象があります。

もちろん、女性個々で見ていけば、未婚の女性にも既婚の女性にも魅力を感じることはあると思いますが、しかし、あえて女性の「個」を考えずに、カテゴライズした際の「未婚」、「既婚」の差異というのは、男性の好みの対象としてとらえる場合、その字面やことばのニュアンス以上に大きいといえるかもしれません。

女性の魅力には性的な魅力も含まれる!

未婚にしろ既婚にしろ、男性が「女性の魅力」を語るとき、そこには必ず「性的魅力」の意味を含みます。

男性によっては、「含む」どころか「ほとんど」、「全部」と考える人もいるでしょう。

その「性的」な部分の感じ方が、対象の女性の未婚と既婚で異なるのではないか、という気がします。

未婚の女性の場合、たとえばセクシーな服装をしているから性的魅力を感じる、ということがあると思いますが、しかし人妻の場合、その存在そのものに性的な魅力を感じる男性が多いのではないかという気がします。

そのあたりの差異が、未婚女性と既婚女性に対する魅力の感じ方の違いとして現れるのではないでしょうか。

男性が女性を選ぶ際に少しでも考え方の中に入れておけば、女性の良さをたくさん感じることができるようになると言うことなのです。

更新情報

アーカイブ